公務員試験合格マニュアル(10の裏技)

早めのご確認はココからどうぞ!(↓)


公務員試験合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜 
  ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春







人生を左右する公務員試験を絶対に失敗したくないと心から願っているあなたへ・・・

はじめまして。松元喜代春と申します。

実は、勉強時間を12分の1以下にしながらも、合格率を91%以上叩き出している「公務員試験専門」の受験の裏ワザがあるのです。

今回あなたには私が13年間の歳月をかけて作り上げてきたこの裏ワザのすべてを公開したいと思います。


ちなみに受験マニュアルと言っても、本屋で売っているような問題集や参考書とは全く違います。

そもそもそういう本には、一般的な問題の解き方しか書いていません。

つまり勉強時間を12分の1以下にする事はまず不可能ですし、「裏ワザ」と呼べるような問題の解き方はまず書いていません。

今回あなたにお話する内容は、私が13年間公務員試験だけを研究し作り上げてきたオリジナルの内容ですから、この手紙以外で目にすることは、私のスクールに来る以外にはありえません。

どうぞゆっくりと集中してこの手紙を読み進めてみてください。

今まで公務員試験の勉強と言ったら、参考書を買ってひたすら知識の蓄積をするか、過去の問題集を買ってひたすら問題を解くかのどちらかの勉強方法しかないと思うのが当たり前の話です。

ですが世の中にはそれ以外にも試験をクリアする方法が実際にはあるのです。

その方法をマスターする事で大幅に勉強しなければいけない範囲が狭まり、結果勉強時間も大幅に減り、脳もオーバーフローすることなく、効率よく試験を迎えることができるという、常識的には考えられないような方法が実際には存在するのです。

そう、まさに“裏ワザ”なんですね。

今回あなたには、この“裏ワザ”をすべて公開したいと思います。

知識が求められる「知識分野」で、ほとんど知識を使わずに点数を伸ばす方法を裏ワザとして今回あなたにお伝えします。

さらに「文章理解」についても、苦手意識を克服できるような裏ワザ的考え方を教えます。

シークレット・スキルとは、そうした知識をほとんど使わずに正解の肢にたどり着こうとする裏ワザのことです。

よってこのやり方に習熟すれば、問題を解いていくのが楽しくなってくるかもしれません。 

もちろん知識をほとんど使わないといっても、受験知識をまったく否定するわけではありませんので、受験知識をインプットしたうえでこの裏ワザをさらに身に付ければ、まさに鬼に金棒ということなのです。

    ↓

公務員試験合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜 
  ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春


マニュアルの内容の一部を紹介しますと

1.なぜ、ここは問われないのか?
  問題を逆から考えるだけで、悩むことなく「簡単に」答えを導きだ
  すことができるようになります。その理由をすべて教えます。

2.○○な表現・○○表現は疑わしい
  ○○な表現や○○表現が肢の中にあるときには、正解になる
  可能性は極端に少なくなります。その理由をすべて教えます。

3.なぜ理由づけがある?
  「問題作成者はなぜ理由づけをしたのか?」
  これを考えただけで驚くほど答えが導き出せるようになります。
  その理由をすべて教えます。

4 ○○は目立つ
  問題作成者はなるべく答えを目立たせたくありません。
  つまり肢の中にこの○○だけがあるということは、限りなく答え
  になる可能性は低くなります。その理由をすべて教えます。

5.3つ以上の○○がある場合
  肢の中に○○が3つ以上ある場合は、そのすべてが間違った
  記述である可能性が高くなります。その理由をすべて教えます。

6. 肢の1番に要注意
  特にサッと答えが出て、その答えが肢の1番にあった場合は
  要注意です。その理由をすべて教えます。

7.常識的な肢(文章理解)
  文章理解が苦手な人は、文章理解問題の基本的なことがわ
  かっていないことがとても多いです。
  その基本をきちんと理解することで驚くほど答えが導き出せる
  ようになります。その内容をすべて教えます。

8.○○は、具体例にはない(文章理解)
  ○○を理解するだけで、間違った肢が簡単に導きだせるように
  なります。その理由をすべて教えます。

9.本文を切り抜いたような肢は正解ではない
  主旨を問う問題であれ、内容合致を選ぶ問題であれ、本文の文
  章を切り抜いて持ってきたような文言がある肢は、正解の肢に
  はなりません。その理由をすべて教えます。

いかがですか?

このようにあなたが今まで聞いたことがないようなスキルがまだまだたくさんあるのです。

もしかしたら、今までまじめに時間をかけて勉強している人にとっては“いらだち”を感じてしまうほどショックを受けたかもしれませんね。

ですがそれも今日までです。

あなたも今すぐこのシークレットスキルを身に付けることができますので!

<特典>

あなたに合格していただくために、、、

あなたが公務員試験に合格するための保証をつけました。

その保証とは、あなたがしっかりとシークレットスキルをマスターできるまで、メールでの相談を「無期限」に受け付け続けるというものです。様々な場面で困ったことが起きた時、メールをいただければすべて解りやすく徹底的にあなたにお答えします。

その他にスペシャル特典
1.2次試験「面接試験」のための「面接の極意」

2.マニュアル完全フォロー音声ファイル

先ほどから何度もご紹介している通り、私には短期間で合格できるシークレットスキルを教えることができるので、どんな生徒が入塾してこようが合格させる自信があるのです。

そして実際には次々と公務員試験に合格させてきました。

もし私のこれまでの手紙を読むことによって今のあなたがこの状態に陥っていると感じたのであれば、一度立ち止まって考えてみることを強くお薦めします。

私が一番残念に思うことが、現在の公務員試験の一次試験に失敗する人の中には、有能で意識の高い若者も混ざっているという事なのです。

そういう有能な人間の中にもやはり公務員試験のようなテストを苦手とする人たちがいるというのもまた事実なのです。

現在、公務員試験の一次試験を通過するためには、それなりの学力と要領とスピードが要求されています。

私の目から見ると、それは「有能だからできる」という話ではなく、「なんでも要領よくこなせる人」に有利な試験であって、少し不器用だけれども、考えの深い人には不利な試験のように思ってしまいます。

つまり、いわゆる「利口な人」には有利だけれど、必ずしも「賢い人」に有利というわけではない試験だと思うのです。

そういう人たちにこそ、公務員になってもらいたい、その手助けになれれば、と思い、この公務員スクールで教えつづけています。
ただ、現実問題として、すべてのそういう人たちに、私が直接指導することは不可能なことです。
そこで、このスクールで指導しているテクニックを、ここであなたに公開することにしました。

どうぞ、このテクニックを使って、速やかに、公務員になってください。

お申し込みは下のホームページからお願いします。
    ↓  


公務員試験合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜 
  ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春


















歩いて健康的なダイエット